規約

以下、お申し込み前に、お読みください。

参加制限・禁止事項

次に該当する方は、次回からの参加をご遠慮いただくことがございます。
  • お申し込み後、指定の期日までにお支払いがない方
  • こちらからお支払いの催促をしても支払いなく、さらに一切連絡のない方
  • なんの連絡もなく、当日お見えにならない方
  • 当日のキャンセルをなさる方(体調不良・ご不幸をのぞく)
  • セクハラや不愉快な言動など、参加者からクレームがあった方

参加者の自己都合によるキャンセル料の取り決め

  基本的に、参加費をお支払後、参加者都合によるキャンセルにつきましては、ご返金いたしません。 ただし、例外として次の事項を定めます。
  1. 参加者のお身内に関するご不幸が原因の場合
  2. 台風、地震、津波など、災害による交通機関の停止が原因の場合
上記2項目に関しては、振込手数料をのぞく、参加費の全額を返金いたします。ご希望があれば、次回以降の参加費に振替対応いたします。

 

主催者の自己都合により、開催を中止する場合の返金対応について(単発ワークショップの場合)

  参加者:理由の如何を問わず、参加費の全額を返金いたします。加えて、開催中止の通達が当日だった場合、交通費として1人につき1,000円をお支払いいたします。 ただし、開催中止に起因するあらゆる損害につきましては、一切の補償をいたしません。    

主催者の自己都合により、全回開催中止する事態に陥った場合の返金対応について(複数回ワークショップの場合)

  参加者:お振込みいただいた参加費の全額を返金いたします。加えて、開催中止の通達が当日だった場合、交通費として1人につき1,000円をお支払いいたします。 ただし、開催中止に起因するあらゆる損害につきましては、一切の補償をいたしません。

 

災害による大規模停電や交通機関の停止などの不可抗力により、開催を中止する場合の返金対応について

  ここに定める災害とは、震度5以上の地震や、台風、津波など、命の危険を感じる自然災害を指します。 別途日程をご用意いたします。次回以降の参加費に振り替えます。 なお、中止決定を知らずに、当日会場まで移動された参加者につきましては、交通費その他の諸費用等、一切のお支払いはできません。    

開催当日に、ワークショップ開催予定地区において震度5以上の地震が発生した場合の対応について

  東京都を震源とする、震度5以上の地震が、開催当日に発生した場合で、開催時刻1時間前までに、主催者からの連絡(続行か中止か、いずれの場合も含む)が一切なければ、自動的に中止となります。 主催者が被災していて連絡不能であることも考えられますので、災害時は、ご自身の安全を最優先した行動をしてください。 被害規模等、どのくらいの期間開催不可否かの被害状況によりますが、 参加費については、後日の振替日を優先的にご案内し、来られない方の参加費は、全額返金いたします。

 

開催中に被災した場合の対応について

  ここに定める「被災」とは、地震、台風、津波、洪水、火災、停電、ビルの倒壊、事故、テロなどによる被害を指します。 開催中に被災した場合、その場にいる全員が、被災者です。 助け合って、安全を確保する行動をしてください。 参加費は返金できません。 また、中断に起因するあらゆる損害や、被災による怪我、交通機関停止によって帰宅できない事態など含め、一切の補償をいたしません。 損害賠償請求にも応じられません。   2019年1月27日 制定